学校紹介

沿革

昭和34年7月本校建設の計画を学事課に申し出、11月11日起工式。
昭和35年2月1日学校法人篠ノ井学園寄附行為の県知事より許可。初代理事長 窪田良平 就任
2月3日篠ノ井学園による篠ノ井旭高等学校の設置、長野県知事より認可
3月第一校舎、および付属施設 竣工
4月3日篠ノ井旭高等学校 開校、教員14名、全日制普通科 定員600名
初代校長 曽根原 周平 就任
4月5日第1回入学式 1年生195名 2年編入生38名。
篠ノ井旭高等学校PTA設立
5月体育館、音楽室 竣工
11月25日開校記念式を挙行
昭和36年4月商業課程(定員100名),工業課程土木科(定員40名)を設置
昭和37年3月10日第1回卒業式を挙行 卒業生 38名
昭和41年11月第2体育館竣工式を行う
昭和42年2月26日創立者理事長 窪田良平 逝去
3月24日第2代理事長 窪田保 就任
3月24日第2代校長 池田通夫 就任
昭和44年9月22日創立10周年記念式典
昭和49年2月1日第3代校長 若林繁太 就任
昭和54年5月千曲寮工事竣工
昭和55年5月28日創立20周年記念式典
昭和59年4月1日第4代校長 小林盤男 就任
昭和61年3月23日新校舎落成式典・祝賀会
昭和63年10月新部室棟竣工
平成元年11月11日第2代理事長 窪田保 逝去
平成2年4月1日第3代理事長 窪田利治 就任
平成3年3月新格技棟竣工
10月全天候型庭球コート二面竣工
平成6年4月1日第5代校長 佐野敬一 就任
平成7年6月北校舎竣工
4月千曲寮閉鎖、1階部分改装し南校舎とする
平成8年1月北校舎竣工
平成 8年1月11日北校舎・一階便所棟 竣工
平成 8年2月3日北校舎落成記念式典祝賀会
平成10年7月北校舎増築工事竣工
平成10年12月25日北校舎増築工事 竣工
平成11年1月3階音楽室を改修し多目的教室設置
平成11年1月16日北校舎(増築)落成記念式典祝賀会
平成12年3月31日第6代校長 佐野 敬一 退任
平成12年9月体育館改修
平成13年4月1日第6代校長 高野幸 就任
平成14年7月23日第3期北校舎増築工事開始
平成14年8月6日北校舎第2期増築工事 竣工
平成15年3月31日高野幸校長退任
平成15年4月1日「長野俊英高等学校」に校名変更
第8代(長野俊英高校 初代)校長 猪熊啓司 就任
平成15年5月31日北校舎第2期増築工事 竣工
平成16年4月30日部屋棟増築工事 竣工
平成17年4月大進クラス開設(大学進学対応クラス)
平成18年8月トイレ大改修 平成19年
平成19年9月1日本校舎トイレ前面改築完了
平成19年10月30日第3代理事長 窪田利治 逝去
平成20年1月26日第3代理事長 窪田英一 就任
平成23年9月29日新体育館「俊英アリーナ」 竣工
平成23年10月29日創立50週年記念式典・祝賀会
平成24年6月29日「学生ラウンジ」棟・「陽だまりテラス」・「部屋」棟 竣工
平成24年9月30日「人工芝テニスコート2面」新設工事・校門・駐輪場及び玄関
本校舎内装工事 完成