新着情報

【陸上部】北信総体2022【県大会へ】

高校部活動の最大目標インターハイ路線。その初戦となる北信大会。

本校からは、3名5種目で県大会出場を決めた。

出浦榛希(3年・信濃小中出身)はやり投で自己ベストを5m以上伸ばし6位入賞。県大会では更に記録を伸ばせるか期待している。

齋藤琉希(3年・櫻ヶ岡中出身)は走幅跳で5位入賞。昨シーズンは足首の故障に苦しんだが、県大会では6m後半が出るか!?

春日そら(2年・篠ノ井西中出身)は、昨年の走力重視の結果が400mと400mHの優勝に繋がった。メイン種目の七種競技では、県大会以上で戦うことを想定し、様々な試行錯誤を重ねつつも2位となった。

 

丸山尚樹(3年・川中島中出身)は惜しくも県は逃したが、ここまでの課題を見直すことで、まだまだ成長の可能性が見込めるため、秋頃の大会を目指してもらいたいと考えている

中澤大夢(2年・更北中出身)は、1500m&3000mSCで共に9位と惜敗。着実に伸びているため、秋の新人戦に期待である。

曽我琉世(2年・広徳中出身)は、5000mで大きくベストを更新でき、自信を付けつつ中澤と切磋琢磨を重ねていきたい。

古川綾斗(2年・裾花中出身)については、200mの走り(フォーム)を見るに、今年の取り組み次第で大幅な飛躍があると予想している。

塚田陽音(1年・東御東部中出身)は、高校デビュー戦の200mでナント約2.3秒更新の予選1位通過を果たした。脚の違和感のため準決勝は棄権したが、驚いたと同時に丁寧に積み上げていきたいと感じた。

堀内颯人(1年・川中島中出身)は1500mに出場。いつもとは違うレースプランでシーズンベストを更新。様々なレースプランを試す中で、自身の戦法の幅を広げていってほしい。

顧問:小長谷

 

チーム結果


オンライン授業用Googleクラスコードについて

本校では、学習をサポートするオンラインシステムとしてGoog

2022年04月19日

【陸上部】北信越総体2022

舞台は金沢 春日そら(2年・篠ノ井西中出身)が400mHに

2022年06月24日

令和4年度(令和5年度入学生)学校説明会のお知らせ

令和4年度(令和5年度入学生)学校見学会のお知らせを掲載しま

2022年06月14日

【ソフトテニス部】県総体結果

6月4日~5日まで令和4年度県総合体育大会が浅間温泉庭球場に

2022年06月06日

芸術鑑賞会

5/26にホクト文化ホールにて、芸術鑑賞会が行われました

2022年06月02日

【ソフトテニス部】北信10連覇!

        &

2022年05月31日

【陸上部】県総体2022【北信越へ!】

県総体が5/27~29に松本で開催され、本校からは3名5種

2022年05月30日

【野球部】初の春季県大会出場!

           &nbs

2022年05月17日

【陸上部】北信総体2022【県大会へ】

高校部活動の最大目標インターハイ路線。その初戦となる北信大

2022年05月17日

【スキー部】第34回全国高等学校選抜スキー大会【詳細】

第34回全国高等学校選抜スキー大会 場所:志賀高原・西館山ス

2022年03月15日

【スキー部】全国高校選抜アルペン3位!!

志賀高原で行われている表記大会にて、 平井颯馬くん(2年)が

2022年03月11日

「NAGANOデザインフェスタ」入賞☆

信濃毎日新聞(2月20日付)にて、表記の高校生入賞作品が紹介

2022年03月11日